スカルプシャンプーの目的

洗髪する男性

頭皮を発毛しやすい環境に

テレビCMなどで、スカルプケア系の薄毛シャンプーをよく見かけます。CMに起用されているタレントが、これまで薄毛のイメージであったが今では髪の毛がフサフサであるため、そのスカルプケア系の薄毛シャンプーを使えば髪の毛が生えてくるのではないかと勘違いしてしまいます。実際のところは、薄毛シャンプーを使ったからといって髪の毛が生えてくるというわけではなのです。実際には頭髪治療を行ったり、育毛剤と薄毛シャンプーを併用して育毛・発毛を行っているのです。では、なぜスカルプケア系の薄毛シャンプーを使うのか、シャンプー単体で発毛に効果が無いのであれば使う意味がないのではと思ってしまいます。病院に行って頭髪治療を行うにしても育毛剤を使うにしても、まずは頭皮環境をよくしなければならないです。育毛剤を使っても毛穴に皮脂が詰まっている頭皮環境であれば、育毛成分が毛穴の奥まで浸透していかないです。そのため育毛剤を使っても無意味になってしまいます。つまり、頭皮ケアをする薄毛シャンプーは、育毛・発毛しやすい状態に頭皮環境をよくするために使うのです。一般的なシャンプーとの違いは、含まれている成分です。頭皮をケアする薄毛シャンプーには、アミノ酸系の成分が多く含まれています。アミノ酸は、頭皮や髪の原料となる成分でもあり洗髪をすると同時に傷んだ髪の毛や頭皮を修復してくれる効果があります。他にもフケ、痒みを防いだり汗臭を防ぐ効果もあります。頭皮に潤いを与えながら汚れを洗い流すことができます。

Copyright© 2018 スカルプケアをしよう【適度に皮脂を除いてくれる薄毛シャンプー】 All Rights Reserved.