薄毛治療の注意

頭皮

治療時におこりやすい問題

増毛の治療をする際は、現在残っている髪の毛に人口の髪の毛を何本も括り付けて増やします。治療法によって若干やり方が違うものの、増やしたい本数によっては十本単位の人口毛を地毛に取り付けなくてはいけません。それが結果として頭皮や髪の毛に負担をかけてしまい、今ある髪の毛までも失う原因となってしまうことがよくあります。そんな風に支柱となる髪の毛が抜けてしまっては、いくら増毛し直したくとも出来なくなってしまいます。それどころか頭皮に負担をかけてしまったことで、二度とその部分に地毛が生えてこなくなってしまうこともありうるわけです。またそれ以外にも、増毛後に地毛が伸びてくるにつれ取り付けた部分の結び目が頭皮から浮き上がってしまうことも少なくありません。当然そのままにしておくと、地毛と結び目が乖離して不自然な状態になってしまうのは避けられないでしょう。これらのトラブルを防ぐには、日頃自分で行うお手入れと共に治療を受けたクリニックやサロンでメンテナンスをしてもらう必要があります。たとえば、自分でお手入れをする時は、乱暴に櫛を入れたり増毛に適したシャンプーを使用することが大切です。さらに人口毛を支えている地毛が少しでも丈夫でいられるように、頭皮のケアも忘れずにするようにしましょう。その上で専門のクリニックやサロンで、定期的に人口毛をつけ直すといった気づかいをすることが必要になります。増毛はこうした頭皮のケアから専門家によるメンテナンスまで、かなりの手間と費用がかかります。したがって利用する時は、維持をする際の面倒さや出費を覚悟しておかなくてはいけません。

Copyright© 2018 スカルプケアをしよう【適度に皮脂を除いてくれる薄毛シャンプー】 All Rights Reserved.